会社概要 | 冷間鍛造 | 大阪

Top > 会社概要 > ごあいさつ

ごあいさつ

私たちは、これまで主に「自動車部品の加工前素材」として、冷間鍛造により数多くの製品を仕上げてきました。
しかし、昨今はお客様から求められる製品も複雑化・多様化しており、様々なご依頼をお受けしています。
お客様は冷間鍛造加工のことを当然知ってらっしゃいませんから、「とんでもない(楽しい)提案!」をされてきます。
これを私たちが、現実の「かたち」に近づけていくのです。この作り上げていくエネルギーの沸いてくる時が、私たちの経営理念である「仕事を通じて共に成長し、社会に役立つ人間になる!」というを実感できる時なのです。
そして、それが次への経営理念「幸福な生活の実現」につながる唯一の方法であると固く信じています。
仕事を通じてお客様と共に幸せになれるように日々「工夫・改善」を続け、「楽しい提案」を実現していきます。

代表取締役 福地 守

経営理念

1.
私達は、絶えず工夫と改善を続け、お客様により役立つ商品を
送り出すことを目指します。
1.
私達は、お互いに相手を尊重し合い、仕事を通じて共に成長し社会に役立つ
人間になることを目指します。
1.
私達は、私達のもてる限りの力を合わせ、互いに幸福な生活の実現を目指します。

会社概要

所在地 大阪市平野区加美北3-6-21MAP
TEL:06-6791-7176(代)
FAX:06-6794-4906
関連会社 有限会社 三光金属  大阪市平野区瓜破南2-4-105
TEL.06-6760-6214(代)
FAX.06-6760-6215
営業種目 各種自動車用部品
自動車用部品
建築用部品の冷間鍛造及びプレス加工
溶接加工
各金型設計製作
創業年月日 昭和36年4月 福地金属製作所として発足
昭和42年4月 株式会社設立
資本 1000万円
代表取締役 福地守
社員数 15人

主要生産設備

冷間鍛造プレス

  • 630t(アイダ製) 2台
  • 400t(アイダ製) 1台
  • 250t(アイダ製) 3台
  • 300t(小松製  マイプレス)1台
  • 160t(小松製 マイプレス) 2台

板金プレス

  • 200t(アイダ製 NC1-200000)
  • デジタルサーボプレス機 (小松製)
  • 60t(小松製 OBS-60) 3台
  • 15t(小松製 OBS-15) 2台
  • ※その他メーカー製プレス15t~60t 10台

その他加工設備

  • 汎用施盤 2台
  • フライス盤 
  • タッパー(ブラザーBT81) 3台
  • ボール盤 4台  
  • 自動両端面取り機 2台
  • 帯鋸盤
  • 平面研削盤
  • ワイヤーカット

丸棒切断機

  • 150t(森鉄工製)
  • 75t(森鉄工製)

    検査設備

    • 3次元測定機
    • コントレーサー
    • 投影機
    • 面粗度計
    • ロックウェル硬度計

溶接設備

  • 1自動溶接ロボット(Panasonic製 AW-8010)
  • ダイヘンスーパープラズマトレーサー
  • スポット溶接機(35KVA TOASEIKI)
  • (30KVA DAIDEN)

映像で見る福地金属

  • 熱い想いでつくります。
  • 徹底した3S活動
 

製品ができるまでのプロセス

  • ヒアリング、打ち合わせ
  • 設計
  • 金型製作
  • プロトタイプ製作
  • 量産
  • 検査、出荷

新着情報

←このページのトップへ