精密機械部品 | 冷間鍛造 | 大阪

Top > プロダクト > 製品一覧

製品活用事例

金属加工の原点でもある冷間鍛造には多様な応用領域があります。
自動車、重機などの駆動パーツをはじめ、精密部品などの電子部品、生活用品に至るまで多くの広がりがあります。

精密機械部品

重厚長大なパーツの一次加工というイメージが強い冷間鍛造。しかし精密繊細なパーツ加工にも応用されています。切削でしか出せないと思われがちな領域にも鍛造を用いることで納期、コストなど様々なメリットを生み出します。


  • 拡声器部品

  • 拡声器部品

食品関連機器部品


脚部部品

ステンレスやアルミ等、腐食の少ない素材を脚部を冷間鍛造で加工することにより強度を持たせ、安全高品質な製品をご提供できます。また、複雑なジョイント部分も工程を重ねることにより成形が可能となります。

生活用品部品

人の手に直接触れる日用品にも応用できます。機能性だけでなくデザイン価値ももたせ、お客様の要求を形にします。レーザーや切削では実現が難しいアーチや厚みも冷間鍛造なら生成が可能。当社の持つ鍛造ノウハウでどんなものでも形にしてみせます。まずはご相談ください。

  • カンナ
    カンナ
  • ノミ
    ノミ
  • お香立て
    お香立て

空調関連部品

当社ではエアコンに使用する熱交換器UNITや給湯器、ターミナル端子、放熱板など、熱エネルギーを使用する機器の部品の作成も可能です。使用箇所によって必要とされる機能が様々ですので、お客様の仕様シーンに合わせた設計、制作を行います。
例)熱交換器(UNIT)、給湯器部品、ターミナル端子、放熱板

プロダクト

  • 熱い想いでつくります。
  • 徹底した3S活動
 

製品ができるまでのプロセス

  • ヒアリング、打ち合わせ
  • 設計
  • 金型製作
  • プロトタイプ製作
  • 量産
  • 検査、出荷

新着情報

←このページのトップへ